双子とわたし、ときどき夫

双子育児(2016/9)と、ときどき夫 そんな生活。育児のこととか、日記とか。日々の暮らし。

どんぐり拾い

こんにちは

 

今朝方、北海道で

大きな地震がありましたね。

コメントをいつもくださるブロガーさんが

今年、北の大地へ行って

慣れてきているとはいえ、

まだまだ不安なとき、、、

無事かなぁ、、、と

心配です。

 

 


f:id:golue-spabom:20180906205617j:image

 

今日は、この前の台風で

うちの近所では

若いどんぐりが

ごっそり落ちていたので

「どんぐり拾い」へ行きました。

 

夏の間、風邪をひいていたとはいえ

あまりにも外に出してなかったなぁ、と反省。

やっぱり脳の成長のためにも歩かせねば!と

根拠もないけど、過ごしやすい季節に

なってきたのも手伝って

重い腰をあげました。笑

 

 

で、持っていったのは

飲むヨーグルトの小さなペットボトル。

ひとり1つずつ。

 

どんぐりが落ちてる場所は

去年から下調べ済(笑)

到着して、拾い始めました。

何も言ってないのに、

ペットボトルに入れ始めるふたり。

 

 

で、その入れ方にも性格が出ていました。

 

娘は、満タンにしようとコツコツと。

息子は、途中から砂を入れてみたり、

カシャカシャ振って中身がなくなったり。

 

全然楽しみ方が違うので

見ていておもしろかったです。

 

 

で、広場を歩いていたら

おばあちゃんたちが

「あらー可愛い!!」と

わらわらと寄ってきて、

次々に話しかけてくれました。

ふたりは固まってしまい、

娘はわたしにしがみついて

後ろに隠れ、息子は、

手を繋いで「バイバーーーーイ!(早く行って!)」と

何度も言い、、、笑

 

で、その中の1人のおばあちゃんが

植え込みの木に絡む雑草?を

もぎ取ってくれて

ふたりに渡してくれました。

トケイソウというらしいです。

 

とても画力のある花ですが、

感動していたのが

わたしだけだったっていうね。

子供にとって

不思議な形だな!とか、

そういう感覚ってまだないのかもしれない。

そういう感覚って、経験が生み出すもんなのかも、

なんて思いました。

 

 

それよりも

トンネルで自分の声がなぜか響くよ!!!とか、

階段をのぼるの楽しい!!!とかの方が

おもしろいみたい。

 

 

あと、草むらとか

結構いたんですが、

蚊に刺されるのが

見事に子供たちだけっていうね!

しかも娘ばかり!

おいしそうな感じするのかな。

そりゃね、ピチピチの子供に比べたらね、

わたしの血なんてね、

ドロドロのヘドロでしょうね!けっ!!!

 

 

 

そんなこんなで

今日は、

どんぐり拾いをしながら

子供たちの成長やら違いを

感じたのでした。