双子とわたし、ときどき夫

双子育児(2016/9)と、ときどき夫 そんな生活。育児のこととか、日記とか。日々の暮らし。

1歳半健診うけてきた話

こんにちは

 

本日、双子の1歳半健診でした。

わたくし、神戸市に住んでるのですが、

神戸市の1歳半健診は

こんなだったよーっていうのを

記録も兼ねて。

誰かの役に立てばそれはそれで

嬉しいですしね。

 
あ、1歳半健診という名目ですが、

実際は1歳7ヶ月の子供が中心みたいです。

1歳11ヶ月まで受けられるそう。

役所からは1歳6ヶ月の終わり頃に

通知が届きました。





f:id:golue-spabom:20180424221829j:image

 

噂の(?問題の??)ファミリアな母子手帳

(追加バージョン貰った)

母子手帳ケースに挟めば

ええんや!!!!!って、今日ほかの

お母さんがやってるのを見て

わかりました。(従来のものとは別に○ヶ月の記録♡みたいなのを書くための手帳で、ビジュアルのためだけに貰ったといっても過言ではない。)

これで、ファミリアな母子手帳です。

はい、実にどうでも良い情報でしたね。

 

 

 

事前に、健診がものすごく時間がかかるよと

聞いていたので、早めに受付へ行こうと思い

会場へ健診の30分前に着きました。

 

な・の・に!!!!!!!

もう、始まってたーーーーーーーーー!!!笑

どういうことーーーーー?!!!!!笑

 

 

順番は

問診→歯科検診→計測→内科診察→育児相談

→栄養、歯科、精神発達相談(必要な方のみ)

→フッ化物塗布(希望者のみ有料で)

 

 

 

 

問診では、

事前に記入した問診票を元に

保健師さんに質問される感じです。

「発語はあるか?」「食事面で気になること」

「発達面で気になること」など。

あとは、

【積み木】

2cmくらいの立方体が机の上にころころっと転がってて、うちの子はそれを見た瞬間積みだしました。息子は4こ。娘は3こ。家で積み木の練習してたけど、ふたりとも破壊専門だったのに!びっくり。

【指差し】

電車、犬、靴、ジュース、魚、車の6つの絵が描いてあるカードを出されて、「わんわんはどれかな?」など質問をされて答える形でした。うちの2人、ひとつずつしかできなかったのと、息子に至っては偶然指が当たったんじゃ?!レベルの怪しさでした。笑

 

「絵本を見て指差ししますか?」など聞かれて、まぁうちではそれっぽく指してるので、そう答えると案外スル~っと終了しました。

 

気になったのは、多分子供への配慮なんだろうけど、机の上にアンパンマンとか動物の絵本が並べられててその場で積み木だの指差しだのをさせられること。え?気が散りませんか???わたしだけですかね??ってなりました。もちろん、うちの双子はわたしの子供なので、まんまと絵本に釘付けでした。笑

 

 

歯科検診

歯医者さんとわたしが向かい合わせで座り、

その間に子供をごろーんと寝転ばせて

虫歯の有無、噛み合わせ、生え方などを

見てくれました。虫歯予測もしてもらえました。

何かよくわからない綿棒で、前歯を

こすって、謎の液につけて菌がいるか

みるのかな?っていう感じでした。

この結果は後日郵送でくるようです。

 

今日の双子は、虫歯もなく

仕上げ磨きこのままがんばれ!って

はげまされました。

 

あと、この歯科検診から

ギャン泣きタイムが始まりました。

そりゃ知らないおじさんに

口の中触られたらびっくりするよね~

 

 

 

計測

オムツいっちょになって

頭囲、胸囲、体重、身長を測りました。

 

 

内科診察

心音聞いたり、お腹触ったり、

口の中、目の下見てもらって

歩き方見てもらって。

内科的なことや、お医者さんに

聞いておきたいことは

ここで聞いたら良さそうな感じでした。

発達のバランスなども

軽く説明してもらえました。

息子は、平均なんだけどちょっと小さめ

娘も、平均なんだけどチビデブなんだそう。

二人とも平均なんですけどね。

 

ここで、服を着ます。

 

 

 

その後、育児相談

そこまでの健診の結果などを

説明してもらえます。

あと、軽く相談というか、

「お母さんしんどくないー?」とか、

「困ってることないー?」とか、

話を聞いてくれる感じでした。

 

特に困ってることはないけど、

息子の人見知り、場所見知りのことを

話してみたら、なんか

思ったより自分がすごく気にしてるみたいに

なってしまって、

わたしの接し方が足りないのかなーとか、

ネガティブ発言をぽつぽつしてて、

そしたら、保健師さんが

「お母さん、がんばってますよー」って

言ってくれて、

なんかちょっと泣きそうになりました。

 

いや、わたしのような

夫がずっと家にいてくれて、

義母もすぐにでもかけつけてくれる人で

そんな恵まれた環境で子育てしてて、

がんばってる、とか

辛い、とか、

言うなんておこがましい気がして。

そんなん言ったら

いかんような気がして。

もっと頑張ってる人いるのにって。

 

でも、保健師さんが

そうやって言ってくれて

ちょっと楽になったというか。

そんな会ってすぐで

わたしがどんなズボラな母親なんかとか

見抜けないだろうし、

励まさなきゃならない立場なんだろうけど、

ちょっとここでほっとしました。

 

ええ、また話が脱線してますね。

すみません、すみません。

 

 

 

その次は栄養、歯科、精神発達相談だったのですが、これは希望者のみだったので希望しませんでした。遊び食べとかあるけど、、、

 

 

 

最後は

フッ化物塗布でした。これは有料で1人500円。

 

希望者は、歯ブラシ持参でと

持ち物欄に書いてあったのですが、

正直、なくても大丈夫でした。

いや、あるに越したことないんですがね。

持参の歯ブラシで磨いた後、

保健師さん?に仕上げ磨きをしてもらい、

歯磨き指導をしていただきました。

前歯は1本ずつくるくるくるっと磨こう!とか、

裏を磨く時は外へかき出すように!とか、

前歯の間にたまりやすいから、

歯間ブラシを使おう!とか、

教えてもらいました。

あと、前歯の上の真ん中のところ(名前がわからない)は押さえてあげないと痛いのよー!とか。

 

 

で、仕上げ磨きをしてもらったあとに

りんご味のフッ化物を塗布してもらいました。

それまで泣いてた双子も

「おや?、おいしいな?」みたいな顔になりました。

フッ化物塗布したあと30分は飲食ができないとのことでした。

 

 

 

 

 

これで終了です。

 

 

行ってみての感想は、

気を紛らわすために持っていってた

おもちゃ、絵本は

必要なかったなーということ。

保育士さんも常駐してくれていたので

(多胎児教室でお世話になってる人もいたー!)

グズグズいってたら、

「こんなおもちゃで遊ぶー?」って

持ってきてくれたり。

なんやかんやで持っていってたものは

出番がなかったです。

 

 

時間は1時間半でした。

待つ場面もありましたが、

比較的、スムーズだったように思います。

各コーナー、それぞれ何人かで

対応してくれていたので。

 

 

 

そして、今回は義母と参加しました。

義母がいてくれなかったら、

保育士さんが1人ついてきてくれたかもしれない!

多分、事前に区役所とかに相談してたら

何らかのアドバイスをくれるはず!

 

 

 

 

 

今回、たくさんの人が協力してくれて

無事双子の1歳半健診が終わりました。

 

 

雨の予報だったのに、

会場入りするとき、出るときが

奇跡的に雨が上がってて!!!!!

 

 

大変な予感しかしなかったのに!!!

もう、ほんと良かったです。

 

 

 

 

そんな感じでした!

(どんなまとめ方)

 

 

 

誰かの安心になったり、

情報が役に立ったり、

すれば良いなぁ、、、、

 

 

 

 

ということで、

今日はこのへんで!!!!