双子とわたし、ときどき夫

双子育児(2016/9)と、ときどき夫 そんな生活。育児のこととか、日記とか。日々の暮らし。

卒業式前日

こんにちは

 

明日は

わたしが今までの担任生活で

1番楽しかった学年の子供が

小学校を巣立っていく日です。

 

ここ最近は

ふいにその子たちとの

思い出が蘇ってきていました。

 

土砂降りの中行った芋掘りとか、

汗だくのまち探検とか、

アホほど笑ったこととか。

 

怒り倒したな、とか。

キュンとさせられたこととか。

サプライズで誕生日祝ってくれたこととか。

 

 

 

もし、この子たちの担任を

わたしがしていたら、

明日、なんて声をかけて

巣立たせるのかなー?

なんて、思うのです。

 

 

その贈る言葉

今の双子を育ててる、

その根幹になってるような

気がするんですよね。

 

 

 

 

 

うーーーーーん、、、

 

【楽しい人生を】かな?

 

 

 

 

子供が育つ上で

何よりも大事なのは

好奇心なのかなと

思っていて、

好奇心を支えるのは

チャレンジするだったり、

失敗してもへこたれない気持ちだったり。

 

 

子供のうちに

たくさんたくさん失敗して、

失敗も悪くないね!と

経験させることが大事。

なんか、成功体験が大事とかって

何かで見たけど、逆な気がして。

 

「やったね!できたね!!!!」より

「失敗は成功のもと!なんでこうなったんかなー?」の方が

ずっと価値がある経験な気がして。

いや、成功体験も大事ですけどね。

それより失敗の方が価値がある。

 

 

 

成功なんて、

いつでもできる。

大人になって失敗を

怖がるような人にしては

いけないなーと、思う。

 

 

 

 

 

忘れ物はダメとか、

時間を守らなきゃダメ、とか。

 

好奇心があれば

ある程度カバーできるというか。

 

遠足の日に

お弁当を忘れる子がいない、みたいな。

家庭の事情とかの理由がある場合は別として。

 

遠足のしおりを忘れるなと何度言っても

必ず忘れてきますからね。

 

 

何時からゲームしていいよ!って

言ったら、数分前から

時計チラチラ意識し始めて

時間になったら即始める、みたいな。

 

休み時間が終わるチャイムまでに

教室帰ってこいっていっても

まぁ~、休み時間の方が魅力的ですよね。笑

 

 

 

 

やりたいことを

おもいっきりやれるって

ものすごく幸せなことだなって

思うんです。

 

苦労も苦労じゃなくなるというか。

 

 

 

何かに打ち込めるって、

それは才能だなって。

 

 

 

 

まぁ、こんなに

まとまりのないことを

少ない時間につらつらと

語ることはできないんでしょうけども。

 

 

はぁー

どんな顔して巣立っていくのかな。

 

 

 

予報は雨っぽいですね。

 

 

そういえば

今年度の行事ごと

ことごとく雨だったな、、、

雨男がいるのかな、、、?笑

 

 

 

 

明日は

いろんな思いを胸に

しっかりと見送ろうと思います。

 

 

寒いかなー

関東雪降ってましたよねー

ほんとクレイジー

この前夏日でしたやん。

ほんとクレイジー

 

貼るカイロしていこかなー

足の裏とかにもしよかなー

 

そもそも、、、! 

早起き、、、、できるかな、、、_(:3 」∠)_