双子とわたし、ときどき夫

双子育児(2016/9)と、ときどき夫 そんな生活。育児のこととか、日記とか。日々の暮らし。

初めてのくもん

こんにちは。

双子1歳4ヶ月と26日

 

今日は初めてのくもんでした。

 

くもんに入会することにしまして。

月謝を払い、教材を貰い、

先生とお話していたら、

先に入会されていた親子もやってきて、

教室が保育園状態に(*´艸`)

 

本当なら

教材いただいて、

今月はこんな感じ(成長とか?)でしたーって

お話しておしまいなんでしょうが、

今日が初日で、

その親子(ぼんちゃん親子って呼ぶことにします、なんとなく笑)とも

初めましてだったので、

だいぶ長居することに。

30分のところ、1時間半いることに、、、笑

あと、教材を貰いに行くだけなので

子供はいてもいなくても

どちらでも良いっていうのも

ハードル低いです。

今日は、2人とも行ったけど、

次回からは1人ずつにしようかなーと思ったり。

 

 

 

わたしが先生たちとお話してる間、

双子は 

やりとりカードをしてもらったり

(先生は1人しかいない)、

教室内の教材触らせてもらったり。

教室の中を冒険したり。

 

触って欲しくないだろうものも

たくさんあるだろうに、

先生も止めない!!!!

調子に乗る双子!笑

わたし、気が気でない(もちろん止める)

 

 

 

 

 

今日、先生のお話で印象に残ったのは

「とにかく話しかけることが大事だから、

常に実況中継しててね!」

ってこと。お母さんの声が

子供と世界を繋ぐっていうのは、

聞いたことがあったから、

なんか自分の中にすとんと落ちた。

 

話しかけていることで

こちらが知らないうちに

吸収しているんだそう。

 

もっと意識的に

色とか、形とか、音とか、数とか、

オノマトペとか?

声に出していこう!って

思えたのが今日の収穫かな?(わたしの)

 

 

 

で、娘は

教室の大冒険をして見つけてきた

漢字の教材がものすごく気に入り、

いまだかつて見せたことのない集中力で

遊び。帰るってなっても

頑なにやめなくて、最終めっちゃゴネて、

しゃーないから(とは言ってない)って

先生が貸してくれました。

 

 

くもんの磁石かんじ盤

くもんの磁石かんじ盤

 

 

 

マグネットで

くっついていくのが楽しいみたい。

イラストと漢字がセットになってて

ひたすらカチャカチャくっつけて遊んでいました。

 

 

家に帰ってからも

遊んでたけど、

なくなりそうで、怖くて(ToT)

調べたらそんなに高くもないし、

ポチりました。

これで安心して遊ばせられます。

 

 

ひらがなのものもあるみたい。

 

ひらがなは、積み木がいいなー

なんて、ぼんやり思っているのですが。

(イラストとひらがなが描いてあるやつ!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとは、

早く終わったら近くのイオンの

キッズコーナーで遊ばせようと思ってたんです。

 

 

なのに、双子が眠いのと

お腹減ったのダブルパンチで

行けなかった(ToT)

 

その小さなキッズコーナーが

なかなかいい感じなのです。





f:id:golue-spabom:20180203232504j:image

 

これは以前娘と行ったときの。



プラレールとか、

おままごとができるコーナーがあったり、

決して広くはないんだけど、

うちの子達には、

充分楽しめるスペースだなーと思って。

息子は連れて行ったことなかったから

行きたかったのに、、、、

行けなかった(ToT)

 

仕方ないけど。

 

 

 

話は戻しまして。

今日貰った教材等々。

*絵本(お試しで借りたものと同じもの)

*うたブックとCD(お試しと同じなんだけど、曲数増えてた!5曲→15曲)

*やりとりブック(これもお試しより内容がたくさんだった!)

*連絡帳(育児記録にできそう!)

*トートバッグ

*やりとりレシピ

*三角えんぴつ(これは息子が大冒険してゲットしてきて、先生が「あげるわ」ってくれた)

 

 

こんな感じです。

次は3月です。

 

 

 

楽しみです(*´艸`)

 

 

 

 

 

この寒さは、いつまで続くのかしら?!

皆様、体調を崩されませんよう!