双子とわたし、ときどき夫

双子育児(2016/9)と、ときどき夫 そんな生活。育児のこととか、日記とか。日々の暮らし。

お金の使い方を教える(まだ先だけど)

こんばんはフジセイです。

 

この前、TwitterのTLで

子育てに関する美談的なものが

まわってきました。

お金の使い方のこと。

ざっくりまとめると、

『欲しいものは、自分で努力(お手伝いとかして)して手に入れなさい』

というもの。わたしは、ほぇー!!!と

感心してたんですよね。

 

 

 

それを夫に話すと、

夫は、違う意見でした。

『お金は自分のために使うもんじゃない』って

教えたいって。

 

 

お金は人のために使うことに意味がある。

そこに生まれるのは、物ではなく、

人の気持ち。幸せな気持ち。

 

 

 

この前、わたし、誕生日でした。

お義母さんがケーキを買って

突然、我が家にやってきたんですよね。

それって、すごーく嬉しいこと。

『お義母さん、わたしの誕生日を覚えてくれてたんだ!』

とか、

『わざわざケーキまで準備してくれて!!!』

とか、

『よし、今度はわたしがお祝いしよう!!!』

ってね。

 

どうせお金を使うなら、

自分のためにではなく、人を喜ばせるために。

そういう風に教えたい。

 

子供は、利己的なもんです。

だから、自分のために!!!!が大きい。

 

「買って、買って、買ってーーーー!」攻撃。笑

あると思うな~

でも、これはチャンス。

 

 

 

親が見本を示す。

子供が喜ぶだろうことを

子供から言い出す前にプレゼントしちゃう。

で、

「喜んでくれてるのを見てお母さん嬉しいー!」

とかって、あなたの行動でわたしはハッピー!

って、伝える。伝えまくる。

 

子供の欲しがる物だから、

そんな高価ではないだろうし。

子供のことを思う過程も大事。

 

 

 

もし、買って買って攻撃を受けたら?

「誰のために?」って聞くの。

自分のためだったら、買わない。

例えば、クラスのお友だちにプレゼントしたい!

とかなら、買ってあげる。

人を喜ばせることなら。どんどん。

 

 

余談だけど、

大人は、奢って良くて

子供は奢ったらダメって。

おかしな話だよね。

おごらされたり、嫌な思いをしてまで

奢るのはとんだお門違いだけども。

あと、お金を使って友達より優位に立ちたいとかもだめ。

あくまでも、人が喜ぶため。

気持ちよくお金をつかう。

 

 

 

そうすることで、

人を喜ばせることが、自分の幸せ!って

なると思う。そんなふうに、

みんながみんな、みんなの幸せのために

行動できてたら、

社会はすごくハッピーになるよね!

 

 

最近は、自己中心的な人が多いから。

自分のことしか考えられないから。

世界が自分中心でまわってると

思ってる人いるから。

 

努力すれば、自分の思い通りにしていい、

じゃないんだよね。

 

良いことわざがあるじゃないですか。

『情けは人の為ならず』

これって、いいことしたら、

回り回って自分に返ってきますよって

ことでしょ??

そういうことを子供に教えたいなーと

思いました、とさ。

 

 

 

なんか、今日お金の話ばっかりしてるな、、、

 

 

(。+・`ω・´)キリッ

 

ま、そんな日もあるさ!!!

 

それでは、またー!