双子とわたし、ときどき夫

双子育児(2016/9)と、ときどき夫 そんな生活。育児のこととか、日記とか。日々の暮らし。

秘境の地を開拓(肛門科受診)した話

こんばんはフジセイです。

タイトルを考えてて、

釣りみたいになったら嫌だなと

思って(もうなってる?!!)

タイトルにも書いちゃったんですが、

肛門科受診した話を書きます。

 

特にぐろい話もないんで(多分)

 

 

 

わたしが中学の頃かな?

さくらももこのエッセイが

ものすごい流行っていました。

「もものかんづめ」から

「たいのおかしら」「さるのこしかけ」

「まる子だった」「あのころ」

「いきもの図鑑」

あの方の、独特な言い回しが大好きで

買い漁り、笑い転げていたのを

今、ぶん殴ってやりたい気分ですよね。

 

「さるのこしかけ」か「たいのおかしら」で

さくらももこが痔になった話があるんですよね。

それを読んで(確か本屋で立ち読み)

本屋で震えた記憶が(笑いすぎて)

 

 

 

 

それが!!!!!!

妊娠を機に、わたしも痔主の仲間入り!

 

妊婦さんって、使える薬が限られているから

(というか、産婦人科以外ではあまり診てくれなかった、相手にしてもらえないというか)

妊婦健診のときに、意を決して

先生に言ってみた、、、!

「先生、わたし、痔になったかもしれません!」

 

 

 

すると先生、一笑。

まぁ、妊婦あるあるなんでしょうね。

お薬出してくれました。

 

 

機嫌よくそれでやってたんです。

 

で、出産も無事終え

双子ももうすぐ1歳!

すっかり痔主だったことを

忘れていたのに、、、

 

 

 

悪夢、再び、、、、!

( ̄▽ ̄;)

 

 

痛くはないんです。

切れてもないし、

ただ、お尻に異物感。

すごい異物感。

おしりに間違えて煮豆が乱入したのかな?

みたいな。

 

 

今までは

お戻りくださいをしたら

素直に戻ってくれてたんですよね。

 

それが、

昨日のは、頑固でねーーーー

戻ってくれない。

 

 

で、Twitterで痔主総会ですよ。笑

(いや、笑い事じゃないけど笑ってなきゃやってられない)

みんな優しいから、

いろいろ教えてくれて、

わたし、肛門科を受診する決意(尻なだけに?)

できました。

 

 

 

 

 

で、今日。

双子をお父さん保育園へ預けて出陣ですよ。

 

 

めちゃくちゃ緊張してますよね。

出産であれほど恥ずかしい思いをしたのに

これ以上に恥ずかしいことある?!って

思いますよね。

 

 

いや、恥ずかしいですよ。

 

 

 

 

 

 

この辺りでは人気の肛門科みたいなところへ。

 

 

ついて問診票書いて

(悪あがきかもしれないけど、問診票にも

「痔かもしれない?」みたいな書き方を

したわたし。痔確定なのに!笑)

 

5分くらいしたら、呼ばれた!

(心の準備がっっ!)

 

 

ドキドキ、、、

 

 

「はーい、こんにちは。じゃあ、診ますね!」

(早っっ!)

みたいな感じで

考えるすきもなく

診察台へ上がる!

寝方は、横向きで履いてるものを

ちょっとずらして

丸まるっ!!!!!!

タオルをぱさっとかけてもらったら

即診察!!!!

 

 

 

(ぎゃーーーーーーー( ̄▽ ̄;))

↑でも痛くはない

 

 

 

で、2分くらいで終了。

お尻にガーゼ貼られた。笑

 

 

で、結果。

いぼ痔と、入口付近の皮膚のたるみが

今回の結果だそうで。

『たるみ?!』と

聞き返してしまい、

先生は、図を用いて丁寧に説明してくださった!

 

 

 

 

結局、

痔が炎症起こしてるから

それを飲み薬と軟膏で抑えていきましょう!

ということだった。

炎症が治まれば、

腫れが引いて小さくなるそうだ。

でも、イボンヌとは共存することになるそうだ。

 

 

あとは、様子見でって。

 

 

 

 

なんか、芸人さんの

痔の手術の話を聞いて、

もーえぐくてね、恐れてたんですよね。

わたしもそうなったらどうしよう、、、!って。

 

 

飲み薬と軟膏で

治まってくれたらいいなぁー

治まってくれ!!!!

 

 

 

 

Instagramで、好きでフォローしている

もものしかさんっておもしろい方がいるんですけど

ぼっちゃんに、痔を指摘されてたんです。

(また良ければ検索してみてください)

 

 

わー、うちも他人事じゃないわー

って思いまして。

 

 

でも、今日行ってみてよかったです。

 

 

やっぱり、なんでも

「はじめの一歩」が勇気いるんですよね。

 

踏み出すことができたので、

1つ心配事が消えたというか!

 

 

だから!!!!

もし、悩んでおられる方がいたら、

声を大にして、わたしは言うよ!!!!

 

「肛門科へ行こう!!!!!」

 

 

 

 

 

肛門科受診仲間になろう!!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでくれた方は

どれくらいいるのでしょうか、、、、笑

 

 

 

最後までお相手いただき

ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

痔を笑うものは、痔に泣く!!!

 

まさに、わたしのこと!!!!

 

 

よそ様のことを

笑っちゃいけないなと

痛感した出来事でございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お粗末さまでした。( ´-ω-)σ

 

 

ちゃんちゃん