双子とわたし、ときどき夫

双子育児(2016/9)と、ときどき夫 そんな生活。育児のこととか、日記とか。日々の暮らし。

藤井さんちの教育を調べてみた!

こんばんはフジセイです。

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

今、話題の藤井聡太くんが受けた

モンテッソーリ教育】を

調べてみました(´꒳`*)

 

自分のアウトプットのため、まとめときます。

 

 

メリット、デメリット

○高い学習能力

○集中力

○手先が器用になる!

○年下に優しい

▲協調性がない

▲集団行動が苦手

▲運動プログラムがない(少ない?)

 

自分の解釈でいうと、

その子が今何を学ぼうとしてるのか

見極めてそれをどんどん伸ばそうぜ!

 

って理解しました。

 

 

 

でも、大事のなのは子供の主体性。

見極めて、与える。

 

伸びる子供は、めっちゃ伸びるし

伸びない子は、伸びないんだそう。

まぁ、そりゃそうだよね。

 

 

 

何に興味を持つかは、その子次第。 

だから、モンテッソーリ教育をする

幼稚園では、教具と呼ばれる玩具が

ずらーーーーっと並んでいる。

あらゆる興味に対応できるように。

 

 

 

で、自分が興味ある遊び「お仕事」を

先生にお手本をしっかり見せてもらって、

それからひとりで取り組むって仕組みらしい。

 

ブロックだったり、パズルだったり

ボタンのつけたり外したりも

あったかな??

 

 

なんか、すごい楽しそう。

 

 

それに加えて特徴的なのがクラスが縦割り。

 

同じ学年でまとめるから

優劣つけたがっていじめって

起こるんじゃないかなって思うんだけど、

縦割りだったら、優劣が最初からあるから

そんなこと、起こり得ない。し、

年上の子が、下の子を必然的に面倒見たり

して、優しくなるんですって。

 

 

結果、自分でいろいろできちゃう子供に

なるんですって。

 

幼児教育で、人間の基礎を作って

後は自分の力でどんどん伸びていく。

 

 

これは、ヨコミネ式も、カヨ子ばあちゃんも

幼児教育が大事だと謳っている。

 

 

 

 

興味深いなー

 

うちの双子が幼稚園行くのは

まだ随分先な気はするけど、

勉強して知識をもっておくって

大事だなーって思いました。

 

 

興味深い。

 

 

 

さて、今日の双子。



f:id:golue-spabom:20170705224708j:image

珍しく、2人がまとまって昼寝をしました。

しかも2時間くらい、しっかり!!!

ฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ

 

よーろーこーーーび~♡

と、小躍りしたのもつかの間。

 

盛大におもらししてました。

2人とも。

まぁー3人で、世界地図になった

布団を見て、わっはっはー!笑えたので、よし。

 

昨日、双子のけんかの話を書いたんですが

娘は、よく物を奪われて泣いています。

自分だって奪うくせに。

 

息子は、奪うんだけど、

奪われても泣かないし、文句もないんですよね。

 

赤子ながら、息子の筋の通りっぷりは

素晴らしいなーと感心します。

 

娘は、、、

 

 

かわいいから、いいんです。

ええ!(*´ω`*)

 

 

 

 

では、今日はこのへんで。

フジセイでした!

ヾ(*´∀`*)ノ