双子とわたし、ときどき夫

双子育児(2016/9)と、ときどき夫 そんな生活。育児のこととか、日記とか。日々の暮らし。

トイトレ5日目とわたしの癒し(本)

こんばんはフジセイです。

.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

今日は、天気がイマイチだったためか

息子が1日グズグズでした。

でも、なんとな~くスルーできたな~

今日読んでた本のお陰かしら??

 

 

 

さて、今日はトイトレ5日目でした。

まだオムツ無しでおまるに座ると泣きます。

これは、回数かなーと思って

続けていく予定です。

 

変化らしい変化はないのですが、

オムツを外したタイミングで

おしっこを出すということが

確実に増えてきています。

 

単にわたしが覗く回数が多いのか、

タイミングなのか、それはわかりませんが、

いいぞ!いいぞ!!!

褒めてやると嬉しそうにしてました。

 

あと息子が騒いで、何事かと見てみると

オムツを外してすぐにおしっこをするという

ことも起こりました。

 

いいぞ!いいぞ!!!

 

そんなトイトレ5日目でした。

 

 

 

ここからは、わたしの癒しを紹介します。

心を癒す方法がいくつかあると

とても良いと思うのですが、わたしは

自己啓発本とか、How to本が好きです。

 

ん?ってなることもあるし、

きれい事ばっかり!ってなることもあるけど、

それでも、自分を鼓舞するのに

一役買ってくれてるのも確か。

夢見る夢子ちゃんなのです。笑

 


f:id:golue-spabom:20170407215946j:image

子どもが育つ魔法の言葉  (PHP文庫)

ドロシー・ロー・ノルト/レイチェル・ハリス著

石井千春 訳

 

 

有名ですので、知っておられる方も多いかと

思いますが、すごく好きです。

詩の本です。

子どもをこんなふうに育てたいって

思わせてくれる本です。

わたしの師匠がくれた本で、

わたしの宝物です。

 

 2冊目は


f:id:golue-spabom:20170407220509j:image

子どもはみんな問題児。(新潮社)

中川李枝子

 

ぐりとぐらの作者が保育士の経験から

書かれている本です。

「そんないいことばっかじゃないでしょ!」と

思いながらも、ちくりと言われるところも

あったり、わたしは好きです。

子どもは善いもの!って全面に出てきてるけど。

わたしは好き(2回目)

 

 

今日は、こんな本ばかり読んでたから

ちょっと心穏やかに

息子と向き合えたのかも。

 

 

このブログを読んでくださってる方は

どんなことで心を癒してるのでしょう?

 

もし良ければ教えてください°ʚ(*´꒳`*)ɞ°.

 

 

 

それでは、今日はこの辺で

フジセイでした!

.。゚+.(・∀・)゚+.゚

さよならー!