双子とわたし、ときどき夫

双子育児(2016/9)と、ときどき夫 そんな生活。育児のこととか、日記とか。日々の暮らし。

久しぶりに職場へ

こんばんはフジセイです。

 

今日は、双子を連れて

職場(小学校)へ行ってきました(見せびらかしに  笑)

 


f:id:golue-spabom:20170317211142j:image

 

産休入るまで、

辞めれるんなら辞める!

って、思ってたんですが、

久しぶりに、子どもたちと

会うと、やっぱかわいい。

 

 

ちょっとむかーーーし、

聞いた話を思い出しました。

 

 

( ´-` ).。oO

 

わたしと同じ、ママになって

子どもたちに会いに行った先生がいた。

学年のクラスを順番にまわって、

あるクラスで先生へ質問コーナーがあった。

 

わー!と子どもたちは、

一斉に手を挙げて、質問しようとする。

ある女の子が当てられた。

 

すると、にこっとしてた顔が

起立した瞬間に曇って下を向いてしまった。

 

担任は、

「質問忘れたん?

じゃあ、他の子当てるからその間に考えときな~」

と、一旦座らせた。

 

何人か当てて、最後に担任はまた

その子に聞いた。

「思い出した???」

 

女の子は、首を横に振った。

結局、その子の顔はあがらなかった。

 

 

 

実は、その女の子、

数年前に母親が亡くなっていた。

 

だから、

そのママになった先生に

質問したら、自分のママを思い出して

悲しくなってしまうことに

気がついたのだ。

だから、質問できずに

必死に涙を堪えてうつむいてたんだ。

 

 

 ( ´-` ).。oO

 

 

そのママ先生が

昔、体験した話。

「わたしは、どうしてあげたらよかったんやろ?」

 

 

 

 

 

わたしだったら、どうするかな、、、

 

 

 

心の痛みって、

本人にしかわからないから。

 

 

 

「がんばれ」は、あまりにも無責任だ。

 

 

 

 

そっと、背中に触れてあげることくらいしか

思いつかんけど、、、

 

 

心の中で、いっぱい応援する。

 

がんばれー、がんばれー、

痛いよな、心、痛いよな、

泣きたいよな、

うん、わかるよー

がんばってる、がんばってるよ、

 

がんばれー、がんばれー!!!

乗り越えるんだーーー

 

 

って、思って

笑いかける。

 

 

 

 

 

今、その子は

いくつになったんだろう。

 

心の痛みは、癒えたのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、この仕事って、

人生の喜びや悲しみ、痛み、苦しみ、

その全てがぎゅって、詰まってる。

 

ひとりひとりの人生と

めっちゃ真剣に向き合う。

 

 

中途半端な気持ちだと

すぐに折れてしまう。

 

わたし自身の修行だよな~って思う。

 

 

久しぶりに子どもと会って、

みんなの前で喋って

やっぱ最高って思ったけど、

集団を作っていくおもしろさ!

たまらん!

 

 

でも、まだしばらくは双子との時間を

満喫したいなっていう気持ちも

強くなったのも確か。

 

 

久しぶりに

人前で喋って

何だか不思議な気分。

 

 

 

 

双子は、かわいいー!!かわいい!と

もてはやされ、愛でられ、

疲れて、すぐ寝た!!

 

夜、泣くかな??

 

 

 

 

 

 

 

今日も内容があるようなないような内容でしたが

ここまで読んでくだすった、あなた!!!

 

とっても良い方!!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ありがとうございます!

 

 

 

良いことが起こりますように♪♪♪ ヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)

 

 

 

それでは、また!!!

サリュー!

フジセイでした!