双子とわたし、ときどき夫

双子育児(2016/9)と、ときどき夫 そんな生活。育児のこととか、日記とか。日々の暮らし。

4ヵ月健診

こんばんは、フジセイです。

今日は、双子の4ヵ月健診&BCGでした!!!

 

のはずが、息子37.7℃!

 

 

あちゃー(ノ∀`)残念。

ということでBCG断念!!!

(37.5℃以上あった場合、見送り)

 

そういえば、昨日の

夜中ぐずぐずいってたな~

(昨夜は夜泣きのパーリナイ。娘も。)

しんどかったんかな~(わたしもしんどかったー)

 

 

 

 

健診だけ受けてきました。

 

「小さく産まれたのに標準の大きさよ、お母さん」

「体重も、平均ど真ん中!安心して!」

 

と、励ましてもらったんだけど、

 

どう見ても、

うちの双子、標準って体つきじゃない。

娘に至っては、ハムみたいな体型になってる。

 

加えて、いつも行ってる病院の先生には、

「大きい、大きい」と

やたらディスられ(超いい先生)

わたしたちも、でかいんだわと思っていたのに

今日の対応、、、

なんか、変!!!

 

 

で、気がついた。

 

 

この人たち、月齢6ヵ月の子として見てる!!!

 

双子が産まれたのは33週5日。

修正月齢にすると現在4ヵ月半。

 

 

産まれたばかりの娘は

ほんとおっちょこちょい(!)で

よく呼吸すること忘れてた!

「ちょっと~!呼吸、呼吸!!!」て

看護士さんたちに言われてた!

 

自分で起きてミルク飲んでって

できなかったから、3時間ごとに

起こしてミルク飲ませてって、

してもらってたなぁ~

 

だから、NICUにいた1ヵ月ちょっとは

子宮の中にいたとカウントするねやな。

 

 

「双子は発達が遅い」とか

小耳に挟んだことあるけど、

遅いんじゃなくて、

お腹の中で成熟できんかった分、

下界で残りの成熟してんねやー!ってこと。

それから、みんなと同じように、

首がすわったり、なんかかんか、、、

 

 

※あくまでもうちの双子の場合。

  修正月齢になおさずとも、

  みんなに追いつけ追い越せの子もいるし、

  逆にのんびり屋さんもいる

 

じゃあ、あの「ど真ん中」宣言をした

おばさまは、何だったのか???

 

 

 .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

 ま、いいか。

 

 

ここで、大事なことは

自分がひとつの情報を信じきってしまう

傾向があるってこと。わたしに。

何を根拠とするわけでもなく、

俯瞰することが苦手というか、

そこしか見えなくなってしまうのが

わたしの悪い癖。

 

 改めて自分の癖を見つめる機会になった。

そうゆう意味でも

今日は、有意義だったかな、、、?

健診してくれた先生も

「4ヵ月半の子!として、育ててね」

って、しっかりアドバイスもらったし、

のんびりやってこ!って思えたし、

よかった!

 

ただ、BCGを来月また受けに行かなかんけどね。

めんどくさい、、、(ノД`ll)

 

 

【今日のまとめ】

★何でもかんでも鵜呑みにしない!

★自分で考えて、それから人の意見も聴くこと!

★俯瞰して捉えることも大事!!!

 

 

 

 

たまに外出すると

すごい、疲労感がおそってくる、、、

 

 

それでは、

また!グーテンターク!!!

グラッツェ

フジセイでした!

.。゚+.(・∀・)゚+.゚