読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子とわたし、ときどき夫

双子育児と、ときどき夫 そんな生活。育児のこととか、トイトレ(6ヵ月からスタート)のこととか、中古の家をリノベーションだとか。

オムツ事情(我が家は布おむつ)

こんばんは。
最近、袋ラーメンがブームです。
いろんなものを試して
コスパの良い袋ラーメンを探し求める旅人、
フジセイです。

前置きは、本文と全く関係ありません、フジセイです。

今回は、我が家のオムツ事情について
書きたいと思います。

f:id:golue-spabom:20170309214607j:plain


1.わたしが布おむつにした理由
2.布おむつのメリット
3.布おむつのデメリット
4.我が家での使い方
の順に書いていきます。


【1.わたしが布おむつにした理由】
我が家は布おむつをメインで使っています。
それはなぜか???
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

・わたしが貧乏性
・たまたま布おむつが手に入った
・めんどくさがり
これが、理由です。

なんか、何でもそうなんだけど
捨てるのってもったいないじゃないですか。
紙おむつって1回こっきり。
子どもの肌を考えると
ケチって使いたくないものだし、、、

入院していた病院の助産師さんに
同じ双子のママがいて

「オムツ代、ハンパないですよ、マジで!
海外旅行にも行けますよ!」

と、言われて、妹がちょうど布おむつを
置いていたので(ほぼ新品)
チャレンジしてみよ~くらいな軽い気持ちで
選びました。ほんと、里帰りのことといい考えてない。笑

これからちょいちょい出てくると思いますが
究極のめんどくさがり屋なんです、わたし。
おむつの交換って
めんどくさいじゃないですか。
「それが3歳とかまで続く?!ありえない!」
自分のことは、自分でできるように。
早いに越したことはない!というのも理由です。



【2.布おむつのメリット】
使ってみて3か月ちょっとですが、、、
わたしが感じているメリット

・気兼ねすることなく、じゃんじゃん交換してやれる
・おむつカバーのデザインがかわいい
・「育児してる」感が、すごい
・不快を感じやすい(※息子のみ)

もちろん、洗濯するのも水道代や洗剤などに
お金はかかっているけど、また使えると思うと
どんどん汚して構わんよ、いけいけどんどん!
という気持ちになれる。

あと、おむつカバーがたくさんあって
洋服を選ぶような気分で買い物できるのも楽しい。

ちょっとだけ手間がかかるから、「育児って大変」って
思えるのが、わたしにとってプラス(漂う「わたし、やってますよ」オーラ)

あと、おむつが濡れる(特にうんちょす)と気持ち悪いらしく
結構、教えてくれる。
変えてくれーーーー!と。
この不快感は、いずれトイレへの
ステップになるのではないだろうか。

(※息子のみ)としたのは、
娘はさらさらシートみたいなのを
はさんで使っているため、
おしりにはりつくことがないため
不快感はないようで、全く知らせてくれない。


【3.布おむつのデメリット】
・洗濯前に予洗い必須
・ほっておくとおむつダム決壊
・予洗いを手洗いすると手荒れになる





めんどくさいのですが、
わたしは洗濯前に手洗いをしています。
おしっこだけの場合は、さらさらっと
流して、洗剤入りのバケツへポイ

うんちょすもしてた場合は、石鹸をつかって結構しっかり洗います。

となると、結構な回数、
手を水にさらすことになります。

そうすると、手は油分を失っていきます。

ニベアを愛用してますが、
カサっと感は否めません。

わたしの肌スペック:双子を妊娠しても妊娠線できないくらい強靭な皮膚

おむつダム決壊は、
紙おむつにも見られる現象ですが
紙おむつよりも、その現象が起こりやすい。

この点に関しては、
布おむつは「起こりやすい」と
思っているため、
決壊しても紙おむつで起きた場合より
心的ダメージは小さいことは明記しておかねばなるまい。



【4.我が家での使い方】
メインと豪語したものの、
やはり文明の利器をつかわないのも
ナンセンス。

我が家は、昼は布おむつ。
夜と外出時は紙おむつを使っています。

娘は、肌が乾燥しやすく、
かぶれやすいのでさらさらシートも
併せてつかっています。


離乳食も始まって、
もーーー!無理!ってなったら
それはそれで報告します。笑


以上、我が家のおむつ事情についてでした。

布おむつを考えている方の参考になれば幸いです。