双子とわたし、ときどき夫

双子育児(2016/9)と、ときどき夫 そんな生活。育児のこととか、日記とか。日々の暮らし。それから、2019年秋頃双子が産まれる予定。ダブル双子ママになれるのか??

3歳7ヶ月と7ヶ月

こんにちは。

緊急事態宣言が延期されました。

上の子の幼稚園も例に漏れず

5月末まで休園決定。

家の中で、家の周りで

のんびり過ごす日々を送っています。

 

最近の記録。



 

下の子

離乳食始めました。

少しずつ、少しずつ。

2人とも食べることに慣れてきたようで

好きなものだと催促するようになりました。

和光堂のコーンスープの元が

お気に入りらしい。笑

 

令くんは、今のところアレルギーはなさそう

和ちゃんの方が、蕁麻疹?が

顔やお腹に出ることがあるんです。

ただ、食べた直後とかではなく

数時間後、1日後、とかなので

食べ物なのか怪しいところ。

様子をしっかり見ながら進めたいところ。

 

あと、令くんは寝返りができるようになり

ころころ転がっては世界を楽しんでいます。

ずり這いやハイハイは、、、、まだ、かな?

後進するタイプの片鱗が見られます。

 

和ちゃんは、全く寝返るつもりがないようです。ででーん

うつ伏せにしてると、勝手に仰向けに戻っています。ででーん

 

こんにち歯っていうんですか?

まだ生えてきません。

上の子たちはゴールデンウィーク

生えてきた記憶があるので

やはり、四者四様ですね~

 

おしゃべりは大好きなようで

隙あらばおしゃべりしています。

令くんの方が先に出始めて、

続いて和ちゃん。

和ちゃんは「おとーたん、おとーたん」言うて

夫を喜ばせています。

我が家ではお父さんなんて、

誰も呼んでないから

夫のことではないですね。

 

 

 

上の子たちはトイトレ、ほぼ完了かな?

日中はトイレで済ませます。

ただ、夜が不安で(わたしが)

オムツ履かせて寝かしています。

大概濡らさずに済んでいますが。

 

幼稚園が始まるのが遅れたので、

ゆっくり向き合うチャンスと捉え

今までやってなかったことにも

チャレンジしています。

ひらがなを覚えたり、

たくさん歩く練習したり、

生き物に触れ合ったり。

 

娘は、ダンゴムシ、てんとう虫とミミズに

触れるようになりました。

息子はまだまだ怖いらしいです。

 

植物の種も一緒に植えました。

今年は、トマト、キュウリ、ラディッシュ

枝豆、ナスを育てます。

あと、ひまわりも撒きました。

トトロのメイちゃんみたいに

「まだでない、まだでない」って

毎日熱心に観察しています。

それから、1人に1鉢与えて

野菜のお世話もさせようかなーと

思っています。

 

 

あとは大きな声を出せるようになりました。

娘は赤ちゃんのときから絶叫系だったのですが、息子はどうしても小さかったんです。

それを毎日毎日「ありがとう」を大きな声でいう練習をしていたら、出てくるようになりました。練習って大事ですね、、、

 

あと、ごっこ遊びみたいなのを

2人で仲良くするようになりました。

お店やさんのような、

おままごとのような、

何かはよくわからない、

2人の世界でキャッキャッと遊んでいます。

たまに息子が「おじょうさまー!」とか

言うてるのが聞こえるので

完全に娘が上の立場でお話ができているようですね。笑

 

ケンカというか、

一方的に娘が激怒しています、

「もう、キライ!!!!」って

言って膨れて、

息子が「キライって言わないでー!」って

懇願するっていう図。

娘は、息子に対して

「キライ」って言うとけば言うこと聞く、

なーんて思っていそう。

 

全然、日本語が通じない相手(息子)に

一生懸命話しかけてる感じ。

しかも、べったりくっついてきて鬱陶しい。笑

 

息子も息子なりに成長していますが

どうしても娘との差は開くばかり。

これからこの2人の関係は

どうなっていくのか、、、、

見守りたいと思います。

仲良く、、、あってほしい、、、、!

息子は、娘のことが

好きで好きで好きで仕方ないんだそう。

わたしが娘を叱ってたら

いかなる理由でも

わたしに「娘ちゃんに謝って!!!」って

言いに来ますからね。

こんな風に

どんな自分でも肯定してくれる相方が

いつもそばにいるって、

最高だなって思います。

娘はそんなこと言いに来ませんが。

むしろ怒られてる息子を見て

ニヤついてすらいますが。薄情。笑

 

 

 

とまぁ、そんな感じです。

 

ステイホーム、

いつまで続くのか

出口の見えないトンネルにいますが

いつか必ず出口にたどり着くはず!

 

生きて生きて、生き抜きましょうね、、!

 

では、このへんで。

双子のトイトレ(3歳6ヶ月)

こんにちは。

 

新型コロナがやばい、としか言えない。

もともと引きこもりがちな我が家も

ほっとんど出ずに過ごしています。

 

子供らもストレス溜まってるんだろうなーと

思いますが、たまに公園へ出してやって

なんとか過ごしています。

過疎地域の強み、無人の公園。

 

 

そうこうしている間に

双子は下の子たちは6ヶ月を迎え、

上の子たちは3歳半になりました。


f:id:golue-spabom:20200316205339j:image

 

今日は、上の子たちの

トイトレ進捗状況を記録がてら。

 

 

本格的にトイトレしだして今日で36日目。

■息子

💩→オムツに1回、トイレで2回成功

おしっこ→2回漏らす、立った状態でできるように

 

■娘

💩→オムツにちょっとした後、トイレで成功

おしっこ→ほぼ完璧

 

 

 

本人達のやる気に任せていたら

いつまでもできるようにならない気がして

追い込むことにしました。

 

オマルは1つ。

 

アガツマ アンパンマン 5WAYおまる おしゃべり付き

アガツマ アンパンマン 5WAYおまる おしゃべり付き

  • 発売日: 2014/08/12
  • メディア: Baby Product
 

 

座るところが補助便座になるやつ。

台の部分はひっくり返せば

踏み台になる素敵なオマルを購入したのに

その部品を捨ててしまうミスをしたため、

トイレに牛乳パックで作った踏み台を設置。

 

 

 

 

初期の段階で、

おしっこの間隔を記録して把握するように。

オムツだと甘んじてしまうので

パンツを履かせることに(日中のみ)

失敗したら、淡々と片しました。

息子に関しては全く反省?もしないので

何度か叱りました。

娘は「できない」と思い込んでるものは

頑なにチャレンジしようとしません。

なので、パンツすら履かせずに数時間

過ごさせました。

できるようになったら動物園へ行く約束と

幼稚園に行けるよ!とか言いました。

 

 

トイレの時間になったら声をかけ、

オマルに座らせて、できたら褒めて。

 

息子はおしっこは自在に(?)できるように。

問題は💩

 

で、次に考えたのは「できたらお菓子作戦」

チョコレートだったり、

金平糖だったり、

小さなお菓子。

我が家は、おやつの時間がないので

これがとても有効だったように感じます。

二人とも必死。笑

 

 

 

 

次は、自分からトイレへ行くというハードル

ほっておくと、漏らすんですよね。

気持ち悪いという感覚は、、、?

あるんだろうけど、事後報告、、、

この点は娘は早かったかなと。

完璧主義というか、慎重というか、

娘の性格でしょうか。

 

息子はいつまで経っても進歩しなくって

埒が明かない!!!!と思って、

ブチ切れました。

「赤ちゃんに戻るんだね!!!」って

言って、ミルク飲ませて(?!!笑)、

おもちゃも全部とりあげて、、、。

短い時間でしたが、

「あっ!!このままじゃいけないんだ、、」

って、なってくれたようで

これをやった次の日から

「トイレ行く、、!」って

自分から言うようになりました。

 

まだ完璧ではないので

漏らしますけどね。

それでも、ピーク時は

息子のズボンだけで7枚+パンツ7枚+娘分と

相当な枚数を洗っていましたが、

今は1枚2枚くらいです。

あと、まだ「汚さずにトイレを済ませる」は

全然できないので、

終わったあとのチェックは欠かせません。

 

それから、

お股やらおしりを上手に拭けない問題。

練習あるのみでしょうか。

あと、トイレットペーパーを畳んで

小箱に入れて、トイレの横に

置いておくといいよーって教えてもらいました。ホルダーから切るのも大変。

 

 

完璧ではないけど、

終わりが近づいてきているんだなーとは

感じています。

 

あ、シール作戦も試してみました。

が、うちの子には有効ではなかったです。

あと、これからやろうと思っているのは

トイレの電気を明るいのに変えること。

あと、子供たちの可愛い絵を飾ること。

 

それから、外の大人のトイレしかない場所でのチャレンジとかね、、、、

 

ゆくゆくは、、、

 

 

 

 

何か、

今回幼稚園の先生に

けつ叩かれて、

やる気を出して良かったと思います。

本人達のやる気も、成長具合も

もちろんあるけれど、

自分の自信にもつながったというか。

勉強になったなーと感じています。

 

やっぱり子育てって覚悟の連続だ、、、

 

 

 

もうすぐ、、、

きっともうすぐ、、、

 

オムツの2人が見られなくなる日が

やってくるんだな、、、

 

嬉しくて寂しい。

 

 

今はそんな気分です。

 

 

今日は、このへんで。

上の双子3歳5ヶ月、下の双子5ヶ月

早い。

 

2020年になって、

もう1ヶ月半過ぎ去りました。

 

早い。

え?もうバレンタインデー???

 

子供たちは有難いことにスクスクと

元気に過ごしています。

 

上の子達は

先日幼稚園の説明会があり、

今はバタバタと準備したり。

 

 

思い出作り!と思ってるけど、

新型コロナウイルス、、、

怖いですよね、、、

 

あとは。

トイトレもめちゃくちゃ重たい腰をあげて

取り組んでいます、、、

幼稚園の先生に「オムツはダメ」って

言われたので(ToT)(ToT)(ToT)

やり方は、普通のパンツを履かせて

おしっこの時刻を記録していく方法です。

頑なにトイレ拒否だった娘が

漏らして、ズボンまで濡れると嫌みたいで

本気出してきました。

息子はおしっこ、ちょっぴりもれたろうに

なってから「おまるする!」って言う。

いつ外れるのかな、、、

 

そして昨日、いつオムツ卒業を迎えてもいいよう、

紙おむつを履いたツーショットを撮っておきました

 

これでいつでもOKです。

 

 

 

下の子たちは、5ヶ月を迎えて

起きている時間も長くなってきました。

普段は夫の部屋で、夫が世話をします。

まだ夜通し寝てくれないので、

夫は毎日夜起きて、朝から寝るというスタイル。

朝から夫が起きてくるまでは

わたしが4人の面倒をみるって感じです。

 

このときの難点は

上の子らが静かにしとけないので、

下の子らが寝れないことでしょうか。

 

やっと寝たと思っても、

上の子らの出す物音にビックリして

目が覚めるっていうね。

 

4月幼稚園が始まれば

また変わるんでしょうね、、、

 

離乳食は、まだ始めていません。

35wと、早めに産まれてきているのと

食べたい意欲も見られないし、

まぁゆっくりでいいかなと。

 

めんどくさいことはせずに、

シンプルに

食材のアレルギーの有無を調べるのと

食べることに慣れることとを目的に

淡々と進めようと思ってはいるんですが、

なんせ、腰が重いです。

がんばらない。

 

 

 

 

その他のことといえば。

料理に極力時間を割かないことを目標に

がんばっています。そこはがんばる。

1ヶ月のざっくり献立を決めておいて、

献立に悩まない。

大きな鍋に野菜スープをどーんと準備して、

副菜は納豆やらサラダやらをつけて、

メインだけちゃちゃっと簡単に。

 

「1ヶ月でルーティン組むと飽きるよ」

って教えて貰って。確かに~ってなったけど、

昨日食べたものですら、記憶が曖昧なのに

そんなことなる?と思って実験中。笑

 

 

あとは。

産後のお腹のぽっこりが治らない。わたしの。

まだ確実に入ってる。

あーーーー痩せたい

 

あ!あと、

冬なのも手伝って、風呂は2日に1回です。

上の子らが幼稚園始まったら

そんなことしてられないんでしょうが。

 

なんか、もう

「当たり前!」って思ってたことが

どんどん当たり前じゃなくなっていくんですよね。

 

それはもう仕方ないし、

駆け抜けていくしかないんだなって。

 

最後の乳児、、、

最後まで授乳したかったのに、、、

もう枯れそうです、、、

1日中、授乳してなくても張らない、、、

 

仕方ない、、、(ぐぬぬ)

もう、割り切ってアルコール解禁しようかなと。

 

 

 

とまぁ、こんな感じです。

今年もぼちぼち記録を残しておきたいところ!

下の双子3ヶ月、上の双子3歳3ヶ月

早い。

とにかく時間が過ぎるのが早過ぎる。

 


f:id:golue-spabom:20191210222357j:image

 

もう下の子らは

3ヶ月になりました。

 

なんとなく、昼夜のリズムがついてきて

夜は長く寝るようになってきました。

というか、夜は

夫が起きてない疑惑。

 

 

最近は、起きている間グズグズしてるなーと

思ったら、あやすと笑う仕様に進化しました。

アップデートしてたんでしょうね。

がんばれ、がんばれ。

 

2人ともふくふくと

よく肥えて可愛い。

 

授乳は1回120~150mlを5~7回

直母も上手になりました。

が。タイミングがズレることが多々。

搾乳もバリバリしてます。

搾乳器は卒業しました。

直搾りです。

そのためか、

首を痛めがち。

 

 

上の子たちは、

赤ちゃんがいる生活に慣れてきて

落ち着いてきました。

親も慣れたんでしょうね。

来年の4月から幼稚園始まるから

なかなかお出かけもできなくなるってことで

思い出作りと称して

いろいろ3人(わたしと双子)で出掛けています。

 

この前は牧場へ。

案外動物にも親しんで

楽しんでいたし、

今でもよく思い出しては話してくれます(娘)

山でマムシにでくわしたのがハイライト

 

集団に慣れるためのいろいろも。

まぁ、2人とも自分のしたいことを

やりたいようにするし、

息子は泣きこそはしないけど、

逃げようとするし、、、

そういうところへ出かけると

よその子が輝いて見えるんですよね~

「なんでうちの子はできないんかなー、、」

なんて、思うときもありますが

責めたところでできるようになるわけでもないし、

まぁ楽しくその子らしく過ごせたら

それで良しにしよう、、、

と自分を宥めたり。

(それはいつまで通じるのか?と思ったり)

 

 

 

 

 

2人が仲良くごっこ遊びをするようになりました

お店屋さんごっこ

お医者さんごっこ

しているのをよく見かけます。

永遠のイヤイヤ期(息子)は

「ありがとございませーん」とか言ってね笑

 

仲良く遊べるようになって

微笑ましく見守ることが増えました。

けんかもしますが。

 

 

 

11月末に下の子らのお宮参りと

七五三参りへ行ってきました。

 

お金をまきあげる(←言い方)神様は

世界中探しても日本くらいしか

いないみたいですね

 

娘の着物を買って、

息子にもジャケットとシャレたシャツ、

黒パンツ(半パン)と、長い白ソックス

(靴は真っ黄色のドクターイエロー笑)

 

下の子らにはベビードレスと

何かかける着物と。

あと、ぶらさげる飾りも準備していったのに

ベビーカーに乗ってたから使わず!

 

お参りして、写真を手早く撮っておしまい!

もうちょいしっかり写真撮ってやれば良かったな。

特に下の子の写真は

めちゃくちゃ少なかったのは反省

 

ご飯食べに行って、

その帰りにちょっと遅くなったけど

上の子らにお誕生日プレゼントを

買ってもらいました。おばあちゃんに。

息子はプラレール

はやぶさ、こまち、成田エクスプレス

娘はKAWAIから出てるピアノ

 

 

2人とも喜んでたから良かった。

(娘はドラムセットが欲しかったみたいだけど)

 

 

 

次のお参りは息子が5歳のときのお参りかな。

下の子らもそれに合わせて七五三してしまおかなと。(上の子5歳、下の子2歳)

2歳の七五三って、、、デンジャラスやな、、

 

 

 

 

 

 

子供が4人になって変わったのは

「どこにお金、時間を使うか?」ってこと。

 

 

よそのおうちと同じように

いろんなとこにお金や時間を使っていたら

単純に×4だから、、、大変!

しっかり精選しようと思うようになりました。

 

 

イベント事、毎日のルーティン、、、、

 

 

よそと同じようにせにゃならんなんて

決まりはないんですし、

自分たちが心地よく過ごせるように

工夫をしていかなきゃなと。

 

 

今、搾乳していると書きましたが

これも完全ミルクにした方が

効率はよくなるし、

わたしのストレスも軽減されます。

が、「最後の乳児、、、」と

わたしの中で葛藤が起きるんですよね。

さっさと移行した方がいいのは

わかってるけど、悪足掻きしています。笑

 

 

はー、、、

もう年末かぁ、、、

あっという間に年が明けるんでしょうね。

そしたら、わたし年女ですよ。本厄です。

 

何の話かわからんくなってきたので、

今日はこの辺で。

 

 

 

それでは、また。

下の双子1ヶ月、上の双子3歳1ヶ月。

日記です。

 

 

 

生きています、かろうじて。

 

下の双子が退院して

もうすぐ1ヶ月。

4人育児、想像以上にハードで

毎日お祭り騒ぎです。

下の子達を中心にすると

上の子達は家から出られず

パワーを持て余しいらんことするし、

 

 

 

 

それでも久しぶりの乳児に

親は癒され、上の子たちも

お兄ちゃん、お姉ちゃんとして

がんばったりと良い面もたくさん。

 

生活は

試行錯誤の途中ですが、

今のところ、下の子らを夫が

上の子らをわたしがメインで見ています。

なので、わたし、

めちゃくちゃ寝てます。

寝不足を心配されることが

多々ありますが、寝ています。

代わりに夫が寝不足ですね。

 

あとは、上の子らの

4月からの幼稚園が仮決定しました。

入園金を納めて、面接を済ませました。

情報が少なかったので、

夫が夜中の3時から並んで願書を出しました。

それでも3番目だったらしいです。

すごいですね、、、幼稚園の狭き門、、

 

面接で「不適切」と判断されたら

断られるそうです。

どうなるんか、、、

 

 

 

それから、下の双子が

退院してから、

上の子達の体調が優れません。

手足口病なったり、

熱出したり、下痢したり。

咳も出たり。

同じ空間にいるわけですから

下の双子も調子悪くなり

「今年の冬は熱出したら即入院だからね」と

主治医から言われているので

ハラハラもんです。

鼻水、咳、はありましたが

なんとか持ち堪えた、、かな???

 

この冬、無事乗り越えたい、、、

上の子らのケアもしっかりせねば、、、!

 

 

 

それから。

上の子らは児童館の教室へ

通うことになりました。

過疎地域ゆえに

いつでもウエルカム状態で。

今日は、お芋掘り遠足でした。

ふたりとも楽しく活動できていたので

良かったなぁと。

 

 

下の子たちは、

その体調崩しかけ以外は

至って順調だと思います。

1ヶ月検診でも

順調と言って貰えたので

浴槽デビューしました。

ふたりとも上手にぷかぷか浮いています。

 

ミルクと母乳の混合で、

直母はまだまだ練習中。

時間がかかるゆえに

搾乳した母乳をあげがち。

100ml×7~8回

搾乳は多い時は230mlとかとれる。

回数は6回ぐらい。

 

 

和ちゃんは吐き戻し多い系女子。

めちゃくちゃ乳臭い。笑

令くんは

おしゃぶりで寝る。

 

オムツは布と紙の両方使い。

吸水ポリマーは偉大。

 

 

わたしは、

毎日餅を3こずつ食べて

お菓子も暴食しています。

食欲がやばい。

 

 

それから

殺気立っている気がします。

産後メンタルというか、ホルモンというか。

 

 

 

 

でも、元気にやっています。
f:id:golue-spabom:20191018001814j:image

下の双子産まれる

こんにちは。

 

 

「誕生日が決まったよ!」って

記事を書いた朝に、

陣痛ぽいのが始まってしまい、

結局緊急オペになり、

9月10日、下の双子産まれました!!!

 

 


f:id:golue-spabom:20190920173016j:image

 

 

胎動激しめで、

位置もくるくる、くるくる

激しく入れ替わっていたのですが、

兄ちゃん、妹ちゃんでした。

時差は秒単位。なので出生時刻は同じ。

体重は兄ちゃんが、2200gちょい

妹ちゃんが2500ちょい、だったかな(曖昧)

出てきた瞬間、

ふたりとも元気に泣いてくれました。

 

まぁー手術が大変で、、、

「1時間で終わるよ」と

言われていたのに、、、

結局3時間近くかかって

麻酔かかってるはずなのに

わたし悶絶してたし、、、

もう次の妊娠はないけど

「二度と、、、二度と妊娠しないぞ、、、」と

思いました。笑

なんでそんなにかかったかっていうと

前回の手術で癒着が起こっていて

出血がかなりあったんだそう。

剥がしたりとかも大変だったんだと。

 

手術後は

後陣痛と傷の痛みと

足につけられた輸送ポンプの不快さとの

闘いでした。「とにかく痛み止めを!!!!」

という感じで、点滴(2種類)、筋肉注射、座薬と

あらゆる痛み止めを試しました。

1番効いたかなと思ったのは筋肉注射。

これを打ったあと少し眠ることができたから。

あとは、眠れないくらい辛かったです。

 

あと、この夜に助産師さんが

双子の写真を撮って、病室のベッドへ

持ってきてくれたんです。

不思議と子供らの写真見ると

痛みが和らぐんですよね、、、

左手でうちわを持ち(痛みで汗がやばかった)

右手に写真を握りしめ、、、

そんな夜でした。

 

翌日からは、

早速動く練習を始めるのですが、

「午後からトイレチャレンジしてみましょう!」

という提案を、「いえ、午前中にしてください」

とお願いし。術後1日経たずして動き出し、

助産師さんたちを驚かせて。

痛みより、輸送ポンプの「繋がれてる感」が

不快過ぎて是が非でも動いてやる!という意地。

 

術後、ほんとに

痛みが辛いのですが、

痛み止めを積極的に使いながら

ほんと時間薬で和らいでいくし、

動けるようになっていきました。

良かった、良かった。

 

で、術後7日目に晴れて退院することができました

 

 

 

 

で、子供らは今日で生後10日。

今も入院中で

哺乳の練習したり、

外の世界へ出る準備をしています。

 

 

兄ちゃんが

ちょっと哺乳が下手くそで

入院が長くなるかな?という感じ。

体重もそれなりにあるんですが。

通い母は大変ですが、

今は上の子たちを存分に

甘やかしてあげられる時間ができたと

前向きに捉えています。

 

上の子たちは

わたしがいない間、

ほんとによくがんばっていました。

たくさんたくさん我慢してきたんだなって

わがまま言ったり泣いたり怒ったりしてる姿を

見て、ヒシヒシと感じています。

 

帰ってきてから

今までずっっっっっっとできていなかった

「一緒に寝る」を実現することができました。

 

それが子供らはめちゃくちゃ嬉しかったようで。

娘に至っては、寝る時間じゃないのに

「ママ、ねんねしようよー💓」と

お誘いをしてくれて、

お布団入ると、横でずっっっっっっと

愛を囁いてくれています。笑

ただただ、可愛いです。笑

 

夫には

ほんと、感謝しかないです。

怪獣みたいな3歳児×2の育児、

慣れない家事と、突然始まった一時保育と、

来春に向けての幼稚園視察やら、、、

 

ほんと、彼には宝くじの女神が微笑んで欲しい。

 

 

 

家族みんなで乗り越えて

一致団結して、

新しい家族をわたしたちらしく

迎え入れられたらいいなと

今はちょっとずつ準備をしています。

(ほんとは急ピッチでしたいけど、なんせ大変)

 

 

 

 

 

 

あ、あと

術後9日目で

帝王切開の傷が化膿してしまいました。

子供らが入院しているので

助産師さんに気軽に相談して、

その場で処置してもらえたので助かりました

子供らが入院してることのメリットでしょうかね、

 

 

 

 

また記録がてら

日々のことなど

更新していけたらと

思っています~ヾ(●´∇`●)ノ

 

 

またお付き合いいただけたら。

 

 

それでは、今日はこのへんで!

下の双子34w6d 手術日決定

こんにちは

 

やっとこ

双子の手術日が決定しました。

 

2019/9/11

35w1d

 

上の子達の誕生日と2日違い。

小児科の先生と産科の先生のカンファレンスで

念のために肺を成熟させるステロイド

打っておくことになりました。

9/9と、9/10

 

ちなみに今の点滴流量は

リトドリン2A36ml/h

マグセント13ml/h

 

副作用は

手の震え、動悸、火照り、息苦しさ

喉の乾き、頻尿、血管痛、手の浮腫、

 

マグセントの副作用で

肺などに水が溜まっているかも、とのこと。

 

確かに尿測表みたら

摂取してる量より、出してる量のが

明らか少ない、、、

 

溜まった水は自然と吸収されていくようですが。

 

今日は手術に備えて

心電図と胸部のレントゲンを撮りました。

 

 

 

 

 

そして、今日同室さんの

双子ママが出陣されました。

 

赤ちゃんもしっかり育ってて、

無事出会えて何よりでした。

 

産後、お部屋に帰ってこられて

最初機嫌よく話したり

LINEしたりしていたのですが、

麻酔が切れて来た頃から、

痛みとの戦いが始まっていました。

 

筋弛緩剤であるマグセントは

手術直前までつけていますので

産後の子宮の戻りが悪くなるようで

子宮の戻りを促す点滴を使用。

この後陣痛が大変みたい(ToT)(ToT)(ToT)

 

で、積極的に痛み止めを使うけど

薬の合う合わんもあるみたいだし、

後陣痛に痛み止めは効きにくいらしいです。

(個人差にもよる)

 

リアル【明日は我が身】、、、!

蘇る3年前の悪夢(手根管症候群)、、、

 

 

 

どうなる、、、???!

 

 

 

でも心配したところで

なるようにしかなりませんけどね。

 

明日(もう、今日か)は

人生ラスト妊婦デー。

楽しめるかは、さておき。

手術のときまでは出てこないよう、

静かに過ごしたいと思います。

 


f:id:golue-spabom:20190910031014j:image